古典 「アクリル酸エステル」技術開発実態分析調査報告書-経営戦略・管理

SP武川 コンパクトLCDフューエルメーター (05-07-0002)


■パテントテック社 

■編集者:インパテック株式会社
■発刊日:2011年11月25日
■資料体裁:A4版、219頁、簡易製本
■ISBN:978-4-904967-71-3




★他社の技術開発の実態を把握し、勝ち抜くためのエッセンス

■本誌の特徴等
1.調査目的
 「アクリル酸エステル」に関する公開件数、発明者、および特許分類などに対し、時系列推移、技術分布図など様々な観点から分析したパテントマップおよび、パテントチャートを作成し、
 (1)どの関連企業にどのような技術の公開があるか、
 (2)各企業の技術開発動向はどのように推移しているか、
 (3)最近注目する技術は何なのか、
 (4)各企業間の連携状況はどのようになっているか、
等を明確にして、今後の開発の指針決定に役立てようとするものである。

2.特許情報の収集と処理
 本調査報告書は、「アクリル酸エステル」に関する過去10年間(国内公開日:2001年~2010年)に及ぶ公開特許について、「特許検索ASPサービスSRPARTNER」((株)日立システムズ 製)を使用し、検索、収集した。また、報告書作成には、パテントマップ作成支援ソフト「パテントマップEXZ」(インパテック(株)製)を使用した。特許情報公報の総数は13,726件である。

3.報告書の構成
 本報告書は、以下の三つの部分から構成されている。

1.パテントマップ編
 A.全般分析
 B.詳細(出願人、特許分類、キーワード)分析
  ※キーワード(発明の名称、要約、請求の範囲から抽出)においては、
   下記3グループの観点からも分析を行った。
   (1)種類系キーワード(アクリル酸ブチルなど9個)
   (2)○○性系キーワード(安定性など20個)
   (3)用途系キーワード(塗料、インキなど13個)

2.パテントチャート編

3.総括コメント

4. 本報告書の特徴
 ●「アクリル酸エステル」の技術動向が分かりやすく把握できる
 ●パテントマップおよびパテントチャートで視覚的に理解しやすい
 ●パテントマップViewer(添付ソフト)により、パテントマップおよび
  パテントチャートの当該部分に含まれる特許の詳細内容を調べることが
  できる



はじめに

調査分析結果

1.パテントマップ編
A.全般分析
 A-1.全体の技術開発ライフサイクル
 A-2.公開件数の推移(年次と累計)
 A-3.出願人数の推移(年次と累計)
 A-4.新規発明者数の推移(年次と累計)
 A-5.新規FIメイングループ分類数の推移(年次と累計)
 A-6.新規FIサブグループ分類数の推移(年次と累計)
 A-7.新規Fターム分類数の推移(年次と累計)
 A-8.出願人別公開件数ランキング(上位100)
 A-9.発明者別公開件数ランキング(上位50)
 A-10.FIメイングループ分類別公開件数ランキング(上位50)
 A-11.FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位100)
 A-12.Fタームテーマコード分類別公開件数ランキング(上位50)
 A-13.Fターム分類別公開件数ランキング(上位100)
 A-14.1位Fタームテーマコード(4J002)の技術分類別件数(観点×数字)
 A-15.2位Fタームテーマコード(4J100)の技術分類別件数(観点×数字)
 A-16.発明者別公開件数グロスランキング(上位20)
 A-17.出願人別参入・撤退状況(最近40、公開件数5件以上)
 A-18.FIメイングループ分類別出現・消失状況(公開件数上位40)
 A-19.FIサブグループ分類別出現・消失状況(公開件数上位40)
 A-20.Fターム分類別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)
 A-21.出願人別公開件数伸長率(上位50、件数差5件以上)
 A-22.発明者別公開件数伸長率(上位50、件数差8件以上)
 A-23.FIメイングループ分類別公開件数伸長率(上位50、件数差10件以上)
 A-24.FIサブグループ分類別公開件数伸長率(上位50、件数差10件以上)
 A-25.Fターム分類別公開件数伸長率(上位50、件数差10件以上)
 A-26.FIメイングループ分類別発明者数伸長率(上位50、発明者数差20名以上)
 A-27.FIサブグループ分類別発明者数伸長率(上位50、発明者数差20名以上)
 A-28.Fターム分類別発明者数伸長率(上位50、発明者数差30名以上)

B.詳細(出願人、特許分類、キーワード)分析
 B-1.上位20出願人比較分析
  B-1-1.公開件数比較(期間着目:2期間+全体)
  B-1-2.公開件数の推移(累計)
  B-1-3.共同出願人数の推移(累計)
  B-1-4.新規発明者数の推移(累計)
  B-1-5.新規FIメイングループ分類数の推移(累計)
  B-1-6.新規FIサブグループ分類数の推移(累計)
  B-1-7.新規Fターム分類数の推移(累計)
  B-1-8.新規キーワード数の推移(累計)
  B-1-9.上位20FIメイングループ分類との公開件数相関
  B-1-10.上位20FIサブグループ分類との公開件数相関
  B-1-11.上位20Fターム分類との公開件数相関
  B-1-12.上位2Fタームテーマコード分類における公開件数比較
  B-1-13.種類系キーワードとの公開件数相関
  B-1-14.○○性系キーワードとの公開件数相関
  B-1-15.用途系キーワードとの公開件数相関
  B-1-16.種類系キーワードとの発明者数相関
  B-1-17.○○性系キーワードとの発明者数相関
  B-1-18.用途系キーワードとの発明者数相関
  B-1-19.公開件数占有率
  B-1-20.公開件数の伸びと1位Fターム分類[4J100CA04]に関する構成率比較

 B-2.上位5出願人個別分析
  B-2-1-*.FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)
  B-2-2-*.Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)
  B-2-3-*.FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)
  B-2-4-*.Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)
  B-2-5-*.FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近40)
  B-2-6-*.キーワード別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)
  B-2-7-*.独自FIサブグループ分類別公開件数ランキング
  B-2-8-*.独自キーワード別公開件数ランキング(上位50)
  B-2-9-*.共同出願人との連携
  注:*は、上位5出願人が該当。

 B-3.カネカ、三菱レイヨン2社分析
  B-3-1.2社の上位10FIサブグループ分類別公開件数の推移(年次)
  B-3-2.2社のカネカ上位10FIサブグループ分類別公開件数比較
  B-3-3.2社の三菱レイヨン上位10FIサブグループ分類別公開件数比較
  B-3-4.2社のFIサブグループ分類別出現・消失状況(公開件数上位20)
  B-3-5.2社のFターム分類別出現・消失状況(公開件数上位20)
  B-3-6.カネカの公開件数伸長率変遷
  B-3-7.三菱レイヨンの公開件数伸長率変遷
  B-3-8.2社とFターム分類(上位20)との公開件数相関
  B-3-9.Fターム分類別公開件数グロスランキング(上位10)

 B-4.上位特許分類分析
  B-4-1.FIメイングループ分類別公開件数比較(上位20)
     (期間着目:2期間+全体)
  B-4-2.FIサブグループ分類別公開件数比較(上位20)
     (期間着目:2期間+全体)
  B-4-3.FIメイングループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)
  B-4-4.FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)
  B-4-5.FIメイングループ分類別出願人数の推移(上位20、年次)
  B-4-6.FIサブグループ分類別出願人数の推移(上位20、年次)
  B-4-7.FIメイングループ分類別発明者数の推移(上位20、年次)
  B-4-8.FIサブグループ分類別発明者数の推移(上位20、年次)
  B-4-9.FIメイングループ分類別公開件数占有率(公開件数上位20)
  B-4-10.FIサブグループ分類別公開件数占有率(公開件数上位20)
  B-4-11.Fターム分類別公開件数占有率(公開件数上位20)

 B-5.特定特許分類分析
  B-5-1.特定FIサブグループ分類の公開件数の推移(年次)
  B-5-2.特定Fターム分類の公開件数の推移(年次)
  B-5-3.特定FIサブグループ分類の新規出願人数の推移(年次)
  B-5-4.特定Fターム分類の新規出願人数の推移(年次)
  B-5-5.特定FIサブグループ分類の新規発明者数の推移(累計)
  B-5-6.特定Fターム分類の新規発明者数の推移(累計)
  B-5-7.特定FIサブグループ分類C07C69/54の公開件数伸長率変遷
  B-5-8.特定FIサブグループ分類C09J7/02の公開件数伸長率変遷
  B-5-9.特定Fターム分類4J100AL08.Pの公開件数伸長率変遷
  B-5-10.特定Fターム分類4H006AA02の公開件数伸長率変遷
  B-5-11.特定FIサブグループ分類C07C69/54の出願人別公開件数ランキング
      (上位50)
  B-5-12.特定FIサブグループ分類C09J7/02の出願人別公開件数ランキング
      (上位50)
  B-5-13.特定Fターム分類4J100AL08.Pの出願人別公開件数ランキング
      (上位50)
  B-5-14.特定Fターム分類4H006AA02の出願人別公開件数ランキング(上位50)

 B-6.キーワード分析

  B-6-1.キーワード別公開件数ランキング(上位100)
  B-6-2.キーワード別出現・消失状況(最近200、公開件数5件以上)
  B-6-3.キーワード別公開件数の伸長率(上位50、件数差20件以上)
  B-6-4.種類系キーワードの公開件数の推移(累計)
  B-6-5.○○性系キーワードの公開件数の推移(累計)
  B-6-6.用途系キーワードの公開件数の推移(累計)
  B-6-7.種類系キーワードの出願人数の推移(累計)
  B-6-8.○○性系キーワードの出願人数の推移(累計)
  B-6-9.用途系キーワードの出願人数の推移(累計)
  B-6-10.種類系キーワードの新規発明者数の推移(累計)
  B-6-11.○○性系キーワードの新規発明者数の推移(累計)
  B-6-12.用途系キーワードの新規発明者数の推移(累計)
  B-6-13.種類系キーワードの公開件数の伸びと構成率比較
  B-6-14.○○性系キーワードの公開件数の伸びと構成率比較
  B-6-15.用途系キーワードの公開件数の伸びと構成率比較
  B-6-16.種類系キーワードと○○性系キーワードの公開件数相関
  B-6-17.種類系キーワードと用途系キーワードの公開件数相関
  B-6-18.○○性系キーワードと用途系キーワードの公開件数相関

2.パテントチャート編
 (1)キヤノンの時系列チャート分析(2008~2010年)
 (2)パナソニックの時系列チャート分析(2008~2010年)
 (3)キヤノンの上位3FIメイングループ分類と上位3発明者の
   マトリクスチャート分析(2008~2010年)
 (4)パナソニックの上位3FIメイングループ分類と上位3発明者の
   マトリクスチャート分析(2008~2010年)

3.総括コメント

<参考資料>
【資料1】出願人統合リスト
【資料2】パテントマップ・パテントチャートの種別と見方
【資料3】パテントマップ Viewer(添付ソフト)の使い方


古典 「アクリル酸エステル」技術開発実態分析調査報告書-経営戦略・管理

ダニエル・ラドクリフ

ニュース

古典 「アクリル酸エステル」技術開発実態分析調査報告書-経営戦略・管理

ニュース

古典 「アクリル酸エステル」技術開発実態分析調査報告書-経営戦略・管理

BEET NEW NASSERT-R Bolt on Silencer(ブルーチタン) ZRX1200R ZRX1200S (0252-K75-BL)

ハリケーン ハンドルkit アドレス110 CF11A (HBK594-01)

『ワイルド・スピード』ヴィン・ディーゼル、アクションドラマを製作へ

バーバリアンズ・ライジング

コラム

この歴史無くして西洋歴史ドラマは語れない!「ローマ」という強大な帝国に反旗を翻した者たちがいた...『バーバリアンズ・ライジング』プロデューサーが語る!

ニュース

『ゲーム・オブ・スローンズ』リチャード・マッデン、新作ドラマでは牧師に

TAIYO 【個人宅不可】 高性能油圧シリンダ 140H-8R1FY80CB400-ABAH2 [A092321]

ニュース

TAIYO 【個人宅不可】 高性能油圧シリンダ 140H-8R2FC63BB500-ABAH2-T [A092321]

ヴィンス・ギリガン

ニュース

『ブレイキング・バッド』ヴィンス・ギリガンがカルト教団のドラマを製作へ

ニュース

BEET NASSERT 3D STD(クリアチタン) ZRX1200R ZRX1200S(01-07) (0284-K75-50)

TAIYO 【個人宅不可】 高性能油圧シリンダ 140H-8-R1TA80AB150-ACAH2- [A092321]

ニュース

ティム・バートン、映画の殿堂にその名を永遠に刻む!

プリヤンカー・チョープラ

ニュース

『クワンティコ』プリヤンカー・チョープラが女性版ボンドを推す理由は!?

リリース

ハリケーン シーシーバープレート BOLT (HA6411)

TAIYO 【個人宅不可】 高性能油圧シリンダ 140H-8R1LA80CB400-ABAH2-L [A092321]

ニュース

日本版『コールドケース』の神奈川県警とのタイアップポスターが解禁!

PAGE UP